死亡保障、その他特約

(8)死亡保障

医療保険に、生命保険と同じように死亡時にXX円という保障が
組み合わせてある保険があります。
その分保険料は高額になります。

また、時代の変化に合わせて医療保険を見直したいと思ったときに、
生命保険部分まで考えなくてはならないこと。
逆に、生命保険部分を変更したいときに医療保険の変更が必要になることを
考えると、少し手間がかかる可能性があります。
死亡保障については、医療保険とは分けて加入することを考えた方が
後々便利かもしれません。


(9)実費負担型の保険

保険の中には、実際にかかった医療費の実費を負担するというものも存在します。
入院一律いくら、というよりもこちらの方が安心できるという人もいるでしょう。
ただ、基本的にこの保険は10年更新になるため、
10年後には保険料が上がるのが前提になります。


(10)その他特約

保険会社、保険商品ごとに様々な特約があります。

・先進医療特約:
機会は少ないと思いますが(その分この特約の保険料は安くなっています)、
先進医療を受けた際にその分の保険料が支払われます。
上限、及び条件があるので、加入時に確認してみましょう。

・保険料免除特約:
特定の病気、特定の状態になった時に、以降の保険料払込が免除されます。

・リビングニーズ特約:
余命宣告された際に、事前に死亡保障額が支払われることがあります。

・セカンドオピニオン:
医療措置について相談できたり、専門医を相談できる窓口へ無料で相談できます。

・健康祝い金、満期金:
特に保険を使わなかった場合に祝い金が支払われたり、
満期ということで一定金額が支払われる保険があります。

・がん特約:
がんに関する部分も、医療保険の特約として加入できる保険があります。

 1.保険とは何か

 2.医療・がん保険とは

 3.医療保険の選び方

 4.がん保険の選び方

 5.資料請求、無料相談

 6.加入する場合の注意点

 7.保険料と家計

 8.医療保険加入は必要か

 9.がん保険加入は必要か

10.我が家の体験談

11.病気と健康(まとめ)

12.相互リンク

Copyright © 2016 医療保険・がん保険見直しN@VI. All rights reserved