がん保険加入例

それでは、実際のがん保険の加入例について考えてみましょう。

【例1:独身の場合】
・男性(30歳)
更新型(10年)月額保険料1500円
診断給付金100万円(1度)
上皮内がんの保障有り
連続入院保障無制限・入院時日額10,000円・手術給付金10万円等

性別、加入年齢によって保険料が変わります。
若いうちは、がんのリスクが少ないため保険料は更新型が割安になります。


【例2:子供がいる家庭の場合】
・夫(40歳)
終身型 月額保険料5000円
診断給付金100万円(複数回保障)
上皮内がんの保障有り
連続入院保障無制限・入院時日額10,000円・手術給付金20万円等
保険料払込免除特約付き

・妻(35歳)
終身型 月額保険料3000円
診断給付金50万円(複数回保障)
上皮内がんの保障有り
連続入院保障無制限・入院時日額5,000円・手術給付金10万円等
保険料払込免除特約付き

年齢が上がってがんのリスクが高まってきた場合、
終身型の保険も検討してみましょう。
ただし、医療制度の変化や医療技術の進歩によって新しい、
より有利ながん保険が発売される可能性もあります。
保険の見直しを将来するかどうかも考慮しつつ、
自分に合った保険を考えてみましょう。

また、子供についてはがんのリスクは少なくなりますので、
加入する必要性は低いと考えられます。
ただ、終身型のがん保険に早い時期に加入していれば、
将来にわたり月額保険料が格安で済むというメリットもあります。

 1.保険とは何か

 2.医療・がん保険とは

 3.医療保険の選び方

 4.がん保険の選び方

 5.資料請求、無料相談

 6.加入する場合の注意点

 7.保険料と家計

 8.医療保険加入は必要か

 9.がん保険加入は必要か

10.我が家の体験談

11.病気と健康(まとめ)

12.相互リンク

Copyright © 2016 医療保険・がん保険見直しN@VI. All rights reserved